タウンサポーターをご存知ですか?(2022/06/14更新)

こまちぷらすの事業の1つである「ウェルカムベビープロジェクト」は、まち全体で赤ちゃんの
誕生をお祝いし、子育てを応援できる社会を目指しています。横浜市戸塚区で、2016年4月より
地域と企業から「出産祝い」をお送りして、赤ちゃんとご家族をお祝いする取り組みをスタート
させました。

「出産祝い」を作る過程では、商店や企業の方、地域に住む様々な年代の方々がそれぞれできる
形で関わっていけるようにしています。例えば、背守りを縫ったり、出産祝いのコメントを
書いたり、出産祝いの品を協賛したり、赤ちゃん連れでのお出かけを歓迎する店舗にしたりと、
ウェルカムベビープロジェクトの活動や情報を広めたりすることです。いろいろな人たちの関わり
によって、地域で子どもを生み育てやすい社会のあたたかい文化ができあがっていくことが願いです。

 

様々な人たちの応援によって成り立っていますが、店頭にウェルカムベビープロジェクトのポスター
を貼り、まち中に「おめでとう!」をお届けする『タウンサポーター』になってくださっている
店舗や商店が戸塚区内にあります。(2022年6月現在、こまちカフェがある地域の商店会を中心に
12店舗登録。)この『タウンサポーター』ができた背景として、「出産祝いを贈る/受け取る」
という形式だけでなく、身近な店舗や商店で、ベビーカー入店可能/おむつ替えスペースの用意
をする、などの子育て応援サービスを作って「ウェルカムベビー」な場が増えることで、子連れ
でもお出かけしやすい、お出かけしたくなるまちに近づくことを目指したいと思ったからです。
赤ちゃん連れでまちに出ることを応援する取り組みをより周知する一環として、毎月7日に
ナッピーデーを開催し、タウンサポーターの店舗の皆さまが子連れ家族に優しく子育てを応援
するスペシャルな特典を用意してくださっています。また、店頭やレジ横にウェルカムベビー
プロジェクトへの寄付ボックス設置のご協力をしてくださっている店舗もあります。
子連れで外出した時にハプニングが生じても、周辺にタウンサポーターの店舗・商店があれば
心強そうです。お散歩をしながら、タウンサポーターになってくださっている店舗がどこにある
のかを探して、時にはお邪魔してみるのも楽しそうですね。

▲トップに戻る