居場所立ち上げ伴走プロジェクト

関わりが生まれるカフェ型居場所づくり講座

居場所をこれから立ち上げようとしている個人・団体に向けての連続講座プログラムです。居場所づくりの構想を言語化、持続可能なプラン設計、たくさんの人の関わりが生まれ広がるためのコーディネーション等を座学で学ぶことができます。

実施
時期
年に1度(お問合せください
受講
費用
11,000円(税込)/1名 
参加
対象
居場所をこれから立ち上げようとしている個人・団体
・やりたいことがぼんやりイメージできても、言語化や構想に落とし込めないと感じている方
・実務イメージが湧かないことにより具体的なプランに落とし込みにくいと感じている方
内容講座(合計10時間:2時間×5日)
座学による「関わりが生まれる」居場所をつくるための講座 ※オンライン開催

※自治体・中間支援・企業主催の本講座開催や「こまちカフェで実務体験できる」インターンつきの講座もご希望に応じて実施いたします。費用詳細についてはお問合せください。
※出張型のパッケージもご用意しています。その場合、講座はオンライン/リアルともに可能です。インターンつきの場合、出張こまちカフェをご依頼地域で開催することもできます。→過去の実績例:長野県(協力:長野県NPOセンター/長野市の市民協働サポ―トセンター)

カフェ型居場所の運営実務講座

カフェに置かれているテーブルや椅子。看板やメニュー。お花や植物。子供の見守りやスタッフの声かけ。それぞれに想いがあり、大切にしていることがあります。 飲食の提供や手作り小物販売やイベントスペースを貸し出すために、どこからどうはじめたらよいのか。とりまわしをどう進化させたらよいのか。心がけることから準備するものまで、これまでこまちカフェの運営を通して得てきたことを、講座にしました。これからこまちカフェのようなカフェや居場所をゼロからはじめようとしている方、カフェ型居場所事業をよりよくしたいと思っている方で、より「実務」を知りたいかたはぜひこちらにご参加ください。

実施
時期
年に1度(お問合せください
受講
費用
7,700円(税込)/1名 →単発で申込むより2,200円お得です!
※単発での申込みの場合、1回あたり3,300円(税込)
参加
対象
・これからカフェ型居場所を運営したい方で実務をより具体的にしりたい方
・既に運営をしている方で事業の仕組みや取り回しを改善したいとおもっている方
内容講座(全3回)
1こまちカフェの飲食編
2手づくり小物販売編
3イベントスペース貸し出し編

「こまちオープンデータ」について

こまちぷらすでは、今までの活動の経験から作成してきた居場所を立ち上げのために必要な書類や帳票類のデータを一部公開して、居場所をより「立ち上げやすく」していこうと取り組んでおります。ぜひ詳細をご確認ください。