「世界のお菓子企画」の動画が完成しました(2022/06/02更新)

10周年記念の企画が目白押しなのですがその一つの企画「世界のお菓子企画」の動画が
完成しました!

企画の成り立ちや想い、実際の開発風景(お菓子作成やヒアリング等)の様子をご覧ください!

世界の裏側に住む一般市民の方と一緒にお菓子を開発するというこの企画、ともにつくるには、
「その人を知る事」が必要不可欠なプロセスです。
共生とか多様性とかそういう言葉からではなく、誰にとっても身近な食を中心に、生活を中心に、
一人一人の物語を聞いて一緒に何かをつくること、一緒に笑い一緒に食べること、
そんなことが今とっても大事だと思います。
また、自分がつくりだしている「当たり前」に縛られ悩むこともあります。

この企画はその「当たり前ってなあに?」を美味しく、楽しく、とらえ直すことができます。

この動画を世界中のいろんな方に是非みていただき、皆さんに一緒にこの輪を広げていただきたい。
いつかは現地でも日本でつくった「世界のお菓子」を食べてもらって一緒につないで一緒に
「知る」を楽しむ時間をつくっていきたいと思います。(まだそれは妄想ですが)
その先に、実は身近な「知る」「知らない」「当たり前」にもそれぞれ目が行きこどもも大人も、
生きやすくなるのではないかと思っています。
そう思って英語字幕でつくっていますが、日本語字幕も同時につくっています。場や環境、
状況や状態に応じて、「字幕」→「日本語」を選んで日本語字幕でもご覧ください。
(日本語(自動生成)ではないほうを選んでください)

最後に、この動画はこまちぷらすを設立当初から応援いただいている

山崎雅子様に作成いただき、寄贈いただきました。
(動画作成:合同会社夢何生/MUKAU LLC)
10年に渡っての応援とこの動画作成を心から御礼申し上げます。
English********************************************************

This is an introductory video of the ”World Confectionery Project”(Sekai-no-Okashi Project) of Comachiplus.

Please watch the video to see how the project was born, how it was actually developed (making snacks, hearing interviews, etc.).
Through this project, this is what we realized-
The information that you have known until now, when you actually meet and talk with people, it is totally different.
“Living together” or “Diversity”, is important, but through sharing stories of each and every one of us, focusing on food, which is close to everyone’s lives, we realize that we don’t even know each other much.
We would like to share with you though this movie, how we listened to each person’s story and created something together. How we laugh and eat together leads to how we can live together.
We also sometimes suffer from being bound by the “norm” that we have created for ourselves.
This project will be a delicious and fun way to rethink the question, “What is THE ‘norm’ or ‘the normal'”.
We hope that many people around the world will watch it and join us in expanding the circle of this project.
Someday, we would like to have people eat this ”World Confectionery Project”(Sekai-no-Okashi Project)made in Japan or even made in each countries, and enjoy “knowing” together.
I believe that this will make life easier for both children and adults.
With this in mind, we are creating English subtitles, but we are also creating Japanese subtitles at the same time. Depending on the place, environment, situation, or condition, please select the subtitles you are comfortable with.

 

▲トップに戻る