9月のスタッフミーティング~こまちぷらす再発見!!~(2022/09/20更新)

 毎月開催しているスタッフミーティング。
約2時間スタッフミーティングの内1時間半を研修の時間に充てていますが、今回は各部門について
お互いに理解を深めるために、各部門の代表者が自分の部門について詳しく説明する研修でした。
部門の業務内容だけでなく、「部門内でのこだわり」や「部門の人にしか知らないマニアックな
クイズ」も交えて3分間で発表しました。
お菓子のクォリティを保つために使っているツールやhaco+の商品やイベントスペースの契約者さん
のイベントと多くの方が出会えるようにするための工夫、まちの中で子どもも高齢の方も障害のある
方も居場所を感じられるような場所になるような工夫、パートナー登録会に来てくださる方へわかり
やすく伝えられるように時間をかけて考えているなど、それぞれの部門のスタッフの想いを聞くこと
ができました。スタッフ全員が部門は違えど、こまちぷらすやこまちカフェに関わってくださったり
ご来店くださったり、応援してくださる皆さん1人1人を想いながら、日々の業務を遂行していると
いう共通点を改めて再認識できました。

そして、この研修で一番盛り上がったのはクイズでした。例えば、

*こまちカフェで提供しているこまち茶の茶葉の種類(38種類あります)
*経理担当が銀行に行く回数
*イベントと主催者の方を結びつける
*チラシ入力画面のIDの由来
など、本当に手の込んだクイズでした。みんなが出される問題を楽しみ、答えが発表されると歓声
が湧き上がっていました。

実は、「3分間で自分の部門について話してください」というミッションが出されたのは、
スタッフミーティングの数日前。焦った人が多かったと思いますが、数日で他のスタッフに伝わる
ような資料を用意したり、クイズを考えたり、自分たちのこだわりは何か?と部門内で相談したり、
自分に問いかけたりして、所属している部門について振り返る時間になったように感じます。

外部からインターンの方をお迎えしてこまちぷらすについて説明する機会が増えてきた今、
同じ法人内で仕事をしていても、それぞれの部門でどんな仕事をしているのか、その部門に関わって
いる人が誰なのかをしっかりと把握できていないことも多々あります。
今回、改めてこまちぷらすの再発見をする時間となりました。

▲トップに戻る