クレドづくりが終盤を迎えました(2021/10/11更新)

月1回のスタッフミーティングで、8月より始まったクレドづくり研修が今月で最終回(3回目)
を迎えました。
※2回目の様子はこちら。(1回目の様子も記載されています)

◆クレドづくりをするうえで大切にしたいこと

こまちぷらす全体で大事にしたいクレドを考えるにあたり、まずは「私」と「部門」という
位置づけからスタートして、前回まで意見交換を重ねてきました。
クレドづくりで大事にしたいことは、自分がこまちぷらすに関わっていく上での拠り所や元気になる素として
役に立つと良いと思ってやっていること、意識したり行動したりする時の約束事を共有していくことでした。
今回の研修を担当してくださったこまちぷらすの理事である河合将生さんが『秋の楽しみと言えば?』
という質問を投げかけました。
これも自分の感覚に気づく、一緒に働いている相手の事を知るという目的があります。

◆私たちの部門の〇箇条

それぞれの部門によって大切にしたいことや優先したいことは異なってくるので、
部門ごとに姿勢・意識・行動・大切にしたいことなどをまとめました。
こまちぷらすのスタッフはいくつかの部門を掛け持ちしている人が多いので、
今回は兼務しているもう片方の部門でのクレドを考える機会を初めて得た人もいました。
「わたし」のクレドが整っていると、それをベースにそれぞれの部門でのクレドが
自然と出てくる人が多かったように思います。
クレド研修の最終まとめとして、部門ごとに〇箇条を作って全体で共有したところ、
共通点が見えてきました。その共通点について、引き続きご紹介していきます。

19人とテキストの画像のようです

▲トップに戻る