カフェスタッフの一声で始まったSDGsへの取り組み(2021/07/19更新)

こまちぷらすでは2017年からSDGs達成に向けた取り組みを始めています。
「洗剤を使うと手が荒れる」というカフェスタッフの悩みがきっかけで、
毎日使う「洗剤」について考えることで、水や海、緑の大切さ、地球を守りたいという意識に繋がり、
スタッフたちの物を見る眼が変わってきました。

SDGsについて知ることができても実際の生活に取り入れるには課題が大きすぎるように感じてしまいます。
しかし、こまちぷらすでは洗剤について悩んだ経験を元に、
『自分たちができること』を実践して、発信をしようと決めました。

先回haco+のSDGsへの取り組みをご紹介しましたが、
他の事業でもSDGsに基づいた取り組みを行っています。
詳しくは、下記をご覧ください。
https://comachiplus.org/SDGs/

※持続可能な開発目標SDGsについては詳しく知りたい場合はこちら
https://www.unic.or.jp/・・・/sustainable・・・/2030agenda/

▲トップに戻る