「こまちパートナー」さんたちとの朝活(2021/02/10更新)

こまちぷらすには、活動を一緒に作ってくださる登録ボランティアの「こまちパートナー」
の皆さんがいらっしゃいます。
皆さんそれぞれのきっかけや思いで登録され、カフェにふらりと寄って作業を手伝ってくださったり、
カフェでのお子さんの見守りをしてくださったり、様々な企画にご意見をくださったりしています。
先週はそんなこまちパートナーの皆さんと「朝活」として、ひとりで考えるにはちょっと難しい話題を、
みんなで考えて話そう!という時間を持ちました。
テーマは「男女共同参画」について。

現在、横浜市の「第5期男女共同参画行動計画」のパブリックコメント(計画についての市民からの意見)
が2/8まで募集中ということもあり、一緒に知りながらざっくばらんにおしゃべりする時間を作れたらと企画いたしました。
ここで掲げられているのが、「女性の活躍推進」なのですが、そもそも、私たち自身の望む「働き方」や、
自身の生活や育児とのバランスなど、おひとりおひとり望む形や、自分にとって「働くってなんだろう…」
「活躍するってどういうことだろう?」など、いろんな思いがあると思います。

参加してくださったパートナーさんは全部で7名。大学生の方、4月から仕事に戻られる0歳児のママから、
小中学生のお子さんのいる方まで、
様々なライフステージでの自分たちにとっての仕事や結婚や子育てについて、
オンライン&カフェで話し合いました!

・そもそも男らしさ女らしさってなんだろう。知らないうちに子どもたち世代に押しつけてしまっていないか。
教育の段階から考えて、これからはその押しつけから自由な社会にしていきたい。
・30代は、仕事も子育ても大事な時期がぎゅっと重なっている。仕事でのチャンスを諦めた時に、自分が女性なんだと意識した。
・男性も女性も、自分が望む働き方を選べたらいい。(働かないことも含めて)などなど、いろんなお話がでました。

時に笑いあいながら市の計画案を囲んで盛り上がる皆さんの様子を拝見していて、
こういった行政の計画も施策も、決して私たちの日常からから遠いところにあるものでも難しいことでもなくて、
私たち一人一人のくらしや家庭内外での人間関係とつながっているんだと改めて感じました。

参加された皆さんからは、「とてもいい時間でした!またやってください!!」との嬉しいご感想。
「会の後に、パブリックコメント入力してみました!」という方もいらっしゃいました。

こうやって、様々な人の意見に触れながら、自分が感じていることを話す機会を持ちにくくなっている今だからこそ、
大切にしたいと改めて思いました。

「集まりましょう!会いましょう!」と大きな声で言いにくい今ではありますが、やはり私たちはこうやって
「誰かと話したい」「誰かの話を聞きたい」「誰かと会いたい」が叶う場でありたいと思っております。
こまちカフェが、皆さんにとってそんな場であり続けられるために、皆さんの応援が大きな力になっています。
いつも支えてくださることに感謝申し上げると共に、今後もお力をお貸しいただけますと幸いです。

*ご寄付のお願い*
https://comachiplus.org/donate/

☆横浜市の「第5期男女共同参画行動計画」のパブリックコメントは明日まで募集中です。
こちらもご関心のある方はぜひ
https://www.city.yokohama.lg.jp/・・・/dai5jikeikakusakutei・・・

▲トップに戻る