地域再生大賞「準大賞」を受賞(2022/01/30更新)

地方新聞46紙と共同通信社が、2010年度より地域に活気を与え魅力を高める活動に取り組み、成果をあげた団体を表彰していらっしゃいます。この度、こまちぷらすが「第12回地域再生大賞ー準大賞」を受賞いたしました。
第12回目は、目標年まで10年を切った国連の持続可能な開発目標(SDGs)に注目し、副題として「未来へつなぐ、みんなで」を掲げて、新規性や地域住民とのつながり、発展性という視点で審査が行われたそうです。
こまちぷらすは「子育てがまちの力で豊かな社会へ」を合言葉に、様々な事業を展開してきました。特に、カフェ運営や当事者が集まって対話をする場の提供や「ウェルカムベビープロジェクト」で行われているまちぐるみで子育てを支援できる仕組みづくり、企業との協働で「オムツ販売機の設置」などの取り組みをしてきたことが評価されたようです。
活動の成果を発表する形式ではなく、外部からの視点で、数多くある団体の中からこまちぷらすが表彰されたことは大変嬉しい事です。引き続き、さらに「子育てがまちの力で豊かな社会」になるよう、邁進してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

▲トップに戻る