Blog > 日々のこまちぷらす

コロナ禍だから進化した!「3枚の葉っぱ」の対話もオンラインに(2021/03/15更新)

私たちこまちぷらすでは、こまちカフェという居場所にたどり着くだけでなく、 そこで自分の思いを言葉にし、誰かの思いに触れられるような「対話」の 機会がそこにあることが大切と考え、 こまちカフェにおいて様々な「おしゃべり会」 [‥続きを読む]

ご寄付を頂戴してできたこと②:お弁当の販売の即開始(2021/03/12更新)

ご寄付を頂戴してできたことの一つに、お弁当の販売をすぐに始められた、ということがあります。 本来なら、容器包装材の仕入れや試作などに先行投資が必要で、 その部分をどうやってクリアするかを考えてからとなるところ、ためらわず [‥続きを読む]

ご寄付を頂戴してできたこと①:皆で考える時間を確保すること(2021/03/12更新)

ご寄付を頂戴することで可能だったことのうち、成果としては現れ辛いものの、 とても大切だったと今振り返って思うことは、 内部のコミュニケーションの時間を確保出来たこと、が挙げられます。 緊急事態においては、トップの独断で全 [‥続きを読む]

こまちカフェ予約制限から一年…これまでと今後と現状(2021/03/12更新)

新型コロナウィルスの感染拡大防止のためにランチのご予約受付を休止するという 始まって以来の決断を下したのが、ちょうど一年前の2020年2月25日のこと。 続けて政府から「全国の小中高 臨時休校要請」方針が発表されたのを受 [‥続きを読む]

今日の恩送りカード(2021/03/12更新)

カフェタイムに「送り先」に当てはまる方がご利用いただける恩送りカード。 今日は「HUCあやねえ」さまから、 「すべてのママ♡パパへ」とメッセージを頂戴しました。 ↓ ↓ ↓ こまちぷらすさんの活動が大好きです♡ 今日はは [‥続きを読む]

「みてね基金」の支援をいただけることになりました!(2021/03/05更新)

朗報です! みてね基金という、基金が昨年立ち上がったのですが (「みてね」の事業責任者でもある株式会社ミクシィ取締役会長の笠原 健治さんが個人として 寄付する資金10億円を原資に、「みてね」の5周年を迎えた2020年4月 [‥続きを読む]

2021年4月からの新体制について(2021/03/05更新)

2020年度は新しい理事体制になり、 理事会とスタッフ会議をいったりきたりしながら今後の中長期のビジョンを考え、 あと数年どんな取り組みをするか各部門で検討をしました。 その結果、 ◎こまちぷらすは「子どもを産み育てる中 [‥続きを読む]

居場所に対話の機会を! ~WAM助成:co-machi対話プロジェクト 実践報告会~(2021/03/05更新)

私たちこまちぷらすは、子育てを「まちの力」で豊かにすることを目指して活動しています。 これまでの活動の中で、子育て中の方々が孤立することなく、まちの様々な人や場所とのつながりの中で 思いを共有しながら子育てができるように [‥続きを読む]

「トヨタ財団助成事業 市民参加促進プログラム」報告会(2021/03/05更新)

こまちぷらすでは、2019-2020年度の2年間の「トヨタ財団の助成事業 市民参加促進プログラム」 として、神奈川県内で活動する「ぐるんとびー」「kosha33ライフデザインラボ」「子育ての輪lei」 の3団体の皆さまに [‥続きを読む]

読売新聞日曜版で「とつか背守り会」が紹介されました(2021/02/24更新)

こまちぷらすが事務局を務める、 地域の赤ちゃんにまちからの出産祝いを届ける「ウェルカムベビープロジェクト」。 その出産祝いの中には、 地域の方が手縫いで作ってくださった「背守り」が、 手書きのメッセージとともに入っていま [‥続きを読む]

 

▲トップに戻る