カフェ型の居場所づくり

こまちぷらすでは、カフェという居場所を通じて自分らしい参加と活躍のできる機会をつくる取り組みを体系立て、全国の居場所に伝えることを2016年度より実施しています。
一杯のコーヒーを飲みに訪れることのできるカフェという場が、その方にとっての居場所になり、さらには居場所での様々な関わりや参加の機会を経て、自身の「やってみたい」を育てていくコーディネートの在り方を実践を通して研究してきました。

また2019-2020年度は、2年間かけて神奈川県内3つの団体に伴走支援も行いました。

過去の報告書はこちらから 

2016年-2018年(日本財団助成事業) 「“まちの担い手”がうまれるカフェ」への挑戦と広がり」 ※モデルの全体概要を記載しています。

2019年-2020年(トヨタ財団助成事業) 居場所を通じた「自分らしい」市民参加を育む ※神奈川県内3つの居場所へのノウハウ展開のプロセス等を記載しています。

 

現在は、オンラインでカフェ型居場所を立ち上げる際の「実務」を学べる連続・単発講座の開催や居場所におけるコーディネーションの講座、神奈川県内外の他団体や自治体等から依頼を受けて講座やワークショップを実施しています。

 

 詳しくは下記からご覧ください。

 

 

 

 

 

 

◆オープンデータカタログ「こまちオープンデータ」について

居場所を立ち上げるときには、ハード面の整備に加えて、オープンに向けて準備や手配することが山ほどあります。お客様の受付、発注や内部でうまく連携して作業するためにたくさんの書類や帳票類を準備する必要があります。

そこで、ある程度共通して使えるものについてはこまちぷらすでは過去9年かけて積み上げてきたそれらのデータを一部公開し、居場所をより「立ち上げやすく」したいと思います。このデータをもとに自分たちの居場所にあった形でアレンジして活用いただき、それによって生まれた時間をスタッフ同士の話し合いや相互理解等の組織づくりやソフト部分に使っていただけたら幸いです。

尚、ご利用時の注意等は、ダウンロードファイル内にある「ご使用時の注意」をご確認ください。

<オープンデータの内容(一部)>
飲食)予約表、貸し切り希望ヒアリングシート、レシピと盛り付け表、冷蔵庫冷凍庫温度管理表等

小箱ショップ)新規契約&更新伝票、棚レンタル料更新及び販売商品代精算受取確認表、商品売上精算の振込依頼書等

レンタルスペース)レンタルスペース利用申込書、利用規約、情報共有シート、レンタルスペース利用後のチェックシート等

 

 

オープンカタログファイルのダウンロードはこちら(※要パスワード)

※上記リンクよりオープンカタログのダウンロードが可能ですので、お住いの地域における居場所を開設・運営にするにあたってご活用ください。
尚、どのエリアの方にご活用いただいているかの把握・マッピング及び今後の取組みの参考とさせて頂きたく、以下アンケートのご協力をお願いします。(郵便番号までご入力いただきます)
回答後にダウンロードに必要なパスワードが表示されますのでそのパスワードをダウンロードファイルを解凍するときにご利用ください(パスワードは定期的に変更いたします)。

 

 

◆アンケート◆(入力後にパスワードが表示されます)

 

 

皆様からのご支援やご寄付、応援によってこのオープンソース化を継続し、広げられます。

全国各地に「選ぶのが困る!」というくらい居場所が広がるよう、ご支援・ご寄付で支えていただけたら幸いです。

 

 

謝辞:このオープンソース化をはじめるにあたって、みてね基金の皆様に多大なご支援を頂戴しました。また、株式会社イミカ代表取締役原田博一さんによる伴走により実現できました。この場を借りて御礼申し上げます。

  • +2021 (10)
  • +2020 (3)
  • +2019 (14)
  • +2018 (17)
  • +2017 (6)
  • +2016 (4)
  • !-->