カフェ型の居場所づくり

こまちカフェでは、カフェという居場所を通じて自分らしい参加と活躍のできる機会をつくる取り組みを2016年度より実施しています。
一杯のコーヒーを飲みに訪れることのできるカフェという場が、その方にとっての居場所になり、さらには居場所での様々な関わりや参加の機会を経て、自身の「やってみたい」を育てていくコーディネートに取り組んでまいりました。

 私たちのこれまでの取り組みを事例として他団体にお伝えする、連続・単発講座の開催や、神奈川県内外の他団体や自治体等から依頼を受けて講座やワークショップを担当しています。
 また2019-2020年度の2年間かけてトヨタ財団の助成を受け、神奈川県内3つの団体に伴走支援も行いました。

 詳しくは下記からご覧ください。