厚木市社会福祉協議会 子育てサロン 初めてのボランティア講座開催報告(2020/01/24更新)

1月18日(土)、厚木市睦合南地区公民館にて、「初めてのボランティア講座〜子育てサロン編〜」に居場所づくりコーディネーター大塚、多田で伺いました。

厚木市15地区のうち、7地区という広範囲から、
ボランティアを始めてみようという方や、
主任児童員、民生委員方々26名のご参加で
後日行われる子育てサロンでのボランティア体験実習とセットの講座でした。

講座では、こまちぷらすの活動紹介に加え2つのワークをしました。

前半のワークでは、
子育てサロンのボランティア活動とご自身の得意なこと、
やってみたいことがどんなふうに掛け合わさるかワークを通じて共有するワークでした。

ガーデニングや編み物といった「好きなこと、得意なこと」が
子育てサロンでどんな風に生かせるか、
グループ単位で想像しながらの時間でした。

後半子育て中の「困った」や「あったらいいな」が書かれた「葉っぱ」を使ってのワークです。

今回の葉っぱには、横浜市の子育ての施策に対してよせられたパブリックコメントに加え、NICU卒、双子三つ子のママ、聞こえないママの声があり、
それに触れながら、感じたこと、できることはなんだろうと共有していきました。

ワークでは、
そうはいっても簡単に手伝って、とは自分自身は言えなかった、
ここにある困った、はほんのちょっとのお手伝いで助かることもあるのかもしれないね、などの声も聞かれました。

そして、お住まいの地域、日々のくらしのなかで、
「ちょっとしたできること」ってなんだろう、と皆様と考えました。

私たちにとっても日々子育てを見守ってくださる地域の方々がいてくださるということ、
なんとかしたいのだけど、というもどかしさも含めたお気持ちにも触れさせて頂きました。

1月24日にボランティア体験の場となる厚木市睦合南地区子育てサロン「すくすく」は、
赤ちゃんからご兄弟も楽しめる場所で、わらべ歌や手遊び、季節ごとのイベントなどそのひとつひとつがボランティアの皆様による手作りで本当にあったかなサロンです。

その体験会でも皆様とも引き続きご一緒する機会も頂きました。

厚木市社会福祉協議会の皆様、睦合南地区地域福祉推進運営委員の皆様、ご参加くださった皆様、ありがとうございます!

▲トップに戻る

法人サポーター

  • 有限会社HEART.COM

▲トップに戻る