誰かの声を形に とつかフューチャーセッションに向けて(2017/12/21更新)

こまちぷらすでは、地域課題について様々な立場の方が対話をする取組みとして「とつかフューチャーセッション」を行っています。


「子育て」「障がい」「介護」をテーマに、当事者・支援者・行政・企業の方々どうしが、互いの思いや気づきを共有することでそれぞれができることを考える場です。

 

次回のとつかフューチャーセッションは1/25に開催予定です。
「障がい」をテーマにミニ講座とミニワークショップを行います。

先日12/19に、ミニワークショップ「三枚の葉っぱ」で使用する「葉っぱ」の選定会を行いました。


葉っぱの一枚一枚には、だれかの声が載っており、その声を手にとり対話が始まります。

 

誰かの声を知り、その気づきを話す
誰かの声を借り、自分の中にある思いを話す
誰かの声から、自分にできることを考える

 

その大切なきっかけとなる「葉っぱ」は、こまちぷらす独自で集めたアンケートと横浜市の施策に寄せられたパブリックコメントの計500を超える声から選んで作成します。

 

先日の選考会では、障がい当事者、家族、支援者、行政、様々な立場の皆さんと、ひとつひとつの声に目を通し、話し合いました。

 

 

どの声にも、そこから出される選考メンバーの経験談や思いに対しても、「そうだよねー」「なるほどー」「そっか。そんな思いを抱えていたのか」と、共感も発見も共有しながら皆で考える時間となりました。

 

選ばれた声は、これから色とりどりの葉っぱとなり、
「とつかフューチャーセッション」にて皆様のもとへ届けられます。
誰かの大切な思いのひとつひとつ、そこからひろがる思い・気づき・そして対話を皆さんと共有できること、今からとても楽しみです。

 

とつかフューチャーセッション 第5回 テーマ「障がい」

【日時】2018年1月25日(木)10:00~12:30(9:45受付) 
【交流会】12:30~13:30(参加費1000円税込)
    参加をご希望の方はお申し込みください。 
【場所】ONE FOR ALL 横浜 
【定員】35名 
【参加費】1000円(税込) 
【対象】地域のみなさま・支援関係者・行政・企業・学生 
※お子様連れ可

【ミニ講座】 スピーカー:NPO法人FDA理事長 成澤俊輔氏
【ミニワークショップ】当事者の声を可視化したグループワーク 「3枚の葉っぱ」

 

お申込み http://kokucheese.com/event/index/497762/

facebook イベントページはこちら
 https://www.facebook.com/events/533611013668443/

お問合せe-mail tsunagari@comachiplus.org 
TEL 045-443-6700(日祝を除く10:00~17:00)

主催 NPO法人こまちぷらす つながりデザイン事務局担当 
〒244-0003横浜市戸塚区戸塚町145-6奈良ビル2F

 

▲トップに戻る

法人サポーター

  • 有限会社HEART.COM

▲トップに戻る