ヨコハマ市民まち普請事業活動懇談会に参加しました(2022/09/18更新)

 今日は代表森が平塚で講演をしているhttps://www.facebook.com/yumiko.mori.583
裏で、事務局長山田はヨコハマ市民まち普請事業懇談会にアドバイザーとして出席させていただき
ました。
アドバイザーとして…ではありますが、応募団体の皆さまや審査員の方、同じアドバイザーとして
参加された皆さんとのたくさんの意見交換の時間を通して、とても学びの多い時間でもありました。
今回のまち普請、一次審査を通過した6団体の皆さまの整備提案はどれも「居場所づくり」に
まつわるもの。今、ニーズはそこにあるのだな、と改めて実感してきました。
事前にいただいたご質問内容にお答えすべく準備をすることで、日々追われるように過ぎていく中、
自分たちの活動を振り返る静かな時間を自分自身の視点から振り返ることが出来たことも、今回の
機会を頂戴してとても有難かった点の一つです。

横浜市にはこの有難い仕組みがありますが、この制度がない土地でも、官民等の力を合わせて
居場所の立ち上げを応援する仕組みを作れないか…ということを、今、検討している真っ最中。

こちらのご報告も順次させていただきたいと思っています。

▲トップに戻る