インターン生の受け入れや大学の講義を担当している理由(2022/08/15更新)

 以前、こまちぷらすでは定期的に高校生や大学生のインターンを受け入れていること、ご依頼が
あれば大学でのゲスト講師としての講演などもお受けしていることをご紹介しましたが、積極的に
学生さんとの関わりを大切にしているのには、理由があります。
「子育てがまちの力で豊かになる社会」を目指して活動しているこまちぷらすですが、今後は
若い世代の誰もが当事者になったり、関係者になったり、街中で支えていく側になったりする
可能性があります。子育て中の方の多くが出産前に子どもと関わった経験が少ないため、育児が
スタートした頃は戸惑うことが多かったという声を耳にします。

だから、学生のうちから子育てへの関心や興味を持っていただくことはとても大事だと感じて
います。加えて、こまちぷらすの活動を身近で体感することで、今後ご自身や身近な方が出産
した時に「あの時こんなことをしている人がいたな。自分のまちにも子連れで行ける場所が
あるかもしれない」と思い出して、居場所を探すきっかけにもなったらと願っているからです。
何よりも代表の森自身、学生時代にたくさんの大人にチャンスや学ばせていただく機会をいただいた
ことが現在の事業に繋がっています。自分たちが当時の大人の皆さんからしていただいたことを、
今度はしっかりと次の世代に引き継いでいくことは大事だと感じていることも理由の1つにあります。

一方で、学生さんとの関わりを通して、こまちぷらすのスタッフにも多くのメリットがあります。

例えば、学生さんに『なぜ、こまちぷらすがあるのか、どういうことを大切にして仕事に取り組んで
いるのか』を説明する機会を得て、自分の仕事を改めて捉え直したり価値の再確認をしたりする
時間にもなっています。また、インターン生の視点でのコメントがいくつかの事業のヒントに
なったこともありました。
大学の講義では学生さんならではの鋭い質問や子どもを産み育てることへの考え方に触れること
が多く、時代とともに考え方が変化していることや以前と変わらない思いや不安があることを
実感するきっかけにもなっています。

▲トップに戻る