「大切な人への贈り物展~旅する北欧~」を開催します(2022/05/29更新)

2019年2月より年に数回「大切な人への贈り物展」を開催しています。
これは、季節に沿ったテーマを、『冬の空』『ミモザ』『珈琲のある暮らし』『初夏』などと
設定し、テーマに沿った「大切な人に贈りたい」作品が並ぶという催しです。
haco+には普段から素敵な作品がたくさん納品されますが、もっとたくさんの方に作品を見て
いただきたいという想いがあり、スタートした「大切な人への贈り物展」は毎回、日曜日に開催を
しています。

◆日曜日に開催する理由

贈り物展が日曜日に開催されるのは、普段の生活のリズムでは「こまちカフェ」へのご来店が
叶わないお客様にもお楽しみいただきたい、という思いからです。
そして、いつもこまちカフェにあるhaco+雑貨が気になっている様々な年代の方にも、
イベントをきっかけにご来店のハードルが下がり気軽にいらしていただけることも願っています。
こまちぷらすは、様々なしかけを通して「まちとこまちをつなぐきっかけ」や「偶然な出会い」、
「新たな発見のある子育て」のきっかけを設けてきました。贈り物展は、「手作り雑貨」を橋渡し
にして、人と人との交流が生まれる場になってほしいと考えています。実際に、作家さん希望の方
がお越しくださりご縁が生まれることがあったり、常連のお客様に加え普段はお見かけしない
お客様の顔ぶれもあったりと、たくさんの交流が見られています。

◆作品がつなぐ出会い
贈り物展に向けて、作家さんがテーマに沿った新たな作品をたくさん生み出してくださいます。
ピアスやイヤリング、ネックレス、ブローチなどのアクセサリーをはじめ、服や置物など、
ハンドメイドの種類も多岐にわたっており、haco+スタッフも納品される新しい作品との出会いに
心を躍らせています。
特にここ数年はコロナ禍で人との出会いが減ってしまったので、オンラインでも贈り物展を開催し、
こまちパートナーさんやスタッフがモデルになったファッションショーや作家さんインタビューを
盛り込んだ時もありました。
「インタビューを通して作家さんの活動をより知るきっかけになったこと、出展してくださった
作家さんたちをおつなぎしたところ、作家さん同士で素敵なコラボ作品が生まれたことが嬉しかった」と、haco+担当の滝本が話してくれました。
「大切な人への贈り物展~旅する北欧~」の開催は、6/5(日)11:00~15:00です。
大切な方へ贈りたい作品や日頃の自分へのプレゼントとの出会いを求めて、お越しいただけたら
嬉しいです。お待ちしております。

▲トップに戻る