現店舗の今後について意見交換をしました(2022/03/24更新)

先日、2023年4月頃にこまちカフェが、地域に根差した「かかりつけ医」伊東医院さんの敷地内に
誕生予定ということを発表しました。
新店舗への楽しみもありますが、お引越しした後の現店舗をどうしたら良いかについて、
3月のスタッフミーティングの時間を使って意見交換をしました。

考える視点のヒントとして、

①こまちぷらすが主体となって事業を展開する 
②こまちぷらすではない法人が主体となって事業を展開する
2パターンに絞り、維持費の観点に引っ張られそうになりながらも、日々生活している中で
「あったらいいな」と思ったこと、今までの運営で「こうだったらいいな」と思ってきたことなどを
少人数のグループで1人1人がアイデアを持ち寄ることができました。

《出されたアイデアの一例》

・テイクアウトを充実させたい。
・副菜やお弁当販売を充実させたい
・お菓子専門店の製造と小売りができたらいい。
・今やっているカフェのもう少しフランクバージョン(時間に縛られずふらっと立ち寄れる)
・お料理教室のような参加型イベントができる場
・コワーキングスペースや学習支援等ができる場
・祖父母世代や孫世代が交流できる場
・預かり合いができたり少し何かをしたい親のための場
・事務所や場が必要な人とのシェア
・障害のある人が働ける場

様々な意見が出され、お互いに共感したり新たな視点や面白い発想に頷き合ったりと充実した
時間となりました。そして、スタッフ全員に共通した想いとして、
「現店舗の立地や条件(2階にあるメリット)を活かせるような使い方ができたらいい」
「現店舗に親しみを持ってくださるお客様も多いのでいい活用ができるようにしたい」
という2点を再確認することができました。
今後は出された意見の中から、『こまちぷらすでなければできないこと』
『こまちぷらすが回せることは何か』今のこまちぷらすの体制や運営面の観点で絞り込んで
検討していきます。
引き続き、続報をお知らせさせていただきますので、ご意見やご提案があればぜひおしらせください♪

▲トップに戻る