写真の撮り方/使い方について見直しを重ねています(2022/01/16更新)

こまちカフェでは、カフェをご利用のお客様やイベントに参加してくださったお客様の様子を撮影して、
イベントの開催報告をしたり、場の雰囲気をお伝えしたりするのに使わせていただいています。
写真撮影をする際は、記録として撮らせていただくことをお断りするよう心がけています。

しかし、お客様から「写真を撮る時の媒体が個人の携帯電話なのは抵抗がある」
「撮影の許可を問われると断りにくい」という声をいただく機会がありました。

このご意見をいただいたことを機に、スタッフ間で話し合いの時間をもったところ、
スタッフの中でも写真に対する疑問や想いを抱えていたメンバーもおり、改めて写真に対する捉え方は
多数であることを認識しました。
カフェが2階にあることもあり、発信をしなければこまちカフェの雰囲気やイベントの様子などが
分かりづらい面があるのも事実です。
だから、様々な方がこまちカフェに足を運びやすくするためにも、何気ない日常を発信していくことは
継続したいという願いがあります。
一方で、その発信によってこまちカフェが安心安全な場所にならない人もいること、
撮影前の確認作業の過程で、断りやすい声かけを意識しても断りにくいことがあることを頭に入れたいと、
頂いた声を真摯に受け止めました。

頂いた声を元に、スタッフ同士で行った意見交換について引き続きご紹介していきます。

▲トップに戻る