1月のスタッフ研修クレドづくり~不足している視点を補う~(2022/01/12更新)

2022年が明けました。
年末年始休業明け初日に、1月のスタッフミーティングを行いました。
今月の研修は、昨年8月から3ヶ月に渡って取り組んでいたクレドづくりの続きでした。
※3ヶ月に渡るクレド研修の様子はこちら
その1
その2

今回は、今までに出されたクレド案の見直しをしました。

今までは「わたしたち」を主軸としてクレドを考えてきましたが、客観的な視点に立って、
不足していると思われるクレドの視点を補ったり掘り下げたりするために、部門の垣根を越えて
意見交換をしました。違う部門のメンバーが入る考えることで、その部門が当たり前に大事にしていることが
見えてきたり、いつものメンバーだけでは思い至らない事に気づいたりする点もありました。
3ヶ月間のクレド研修から数ヶ月経っているので、また違った視点や新たな気づきも出てきて、
さらにクレドという土づくりが進んだと思います。

今回の意見交換で出されたものは、今後こまちぷらす全体のクレドをまとめていくにあたり、
こまちぷらすが社会の中でどういう位置づけでありたいか、何を意識していきたいかというところまで
展開させるための第1歩になりました。

こまちぷらす全体のクレドはじっくりと時間をかけて完成させていきます。

その過程もこれから少しずつお伝えいたします。

▲トップに戻る