こまちぷらすを縁の下で支える事務局のご紹介(2021/12/13更新)

こまちぷらすでは、カフェの運営やウェウカムベビープロジェクト事業、情報発信など複数の
事業の運営をしていますが、その運営を縁の下で支えている事務局のメンバーがいます。

当初は経営メンバーが兼務で回していた事務局でしたが、団体のステージに応じて少しずつ体制を
整え、ようやく事務局メンバーに5名のスタッフが所属、業務分担ができるようになってきました。

事務局では、メンバー同士で連携しながら、経理・情報発信・労務管理・ご寄付をいただいた方
へのご対応・NPO法人ならではの事務業務・発注やチラシの管理・外部との連絡窓口…等の仕事を
担当しています。また、それぞれの事業部のスタッフから、事務局へ制度仕組み、働き方に関する
相談が寄せられる事も多くあります。

事務局のメンバーは、高い熱量で物事を展開させていくというよりも、客観的で冷静な視点で
事業部を見守っている、という印象をこれまで抱いてきました。
でも、3ヶ月間に渡るクレド研修で意見交換をしたり担当業務について共有していく中で、それぞれ
の想いに触れることができ、NPO法人という枠の中で新たな挑戦ができるようにするための工夫や
ワクワクすることも盛り込めるように考えていて、とても熱い気持ちをもっていることを感じました。

▲トップに戻る