今月のスタッフミーティング~NPO法人にとっての寄付について~(2021/11/14更新)

今月も月1回のスタッフミーティングを開催しました。
先日、こまちぷらすでは、「こまち応援隊」(※1)がスタートしたことをお知らせしましたが、
私たちの活動にとって皆さんからのご寄付は活動を推進するために必要不可欠なものです。
そんな「寄付」について、外部監事の瀬上氏を講師にお迎えして研修を行いました。

寄付についての研究もされているファンドレイザーでもある瀬上氏より、
「なぜ寄付を集めていく必要があるのか」「なぜスタッフ全員で考えていく必要があるのか」
といった視点から、丁寧にご説明いただきました。

現在、こまちぷらすも収入の2割をご寄付によって賄わせていただいており、現状維持はもちろん、
初期投資の必要な新しいことへの挑戦はご寄付によって支えていただくことで成り立つ部分がとても大きいの
が現状です。そんな現状を踏まえると、スタッフ全員がその必要性や視点を持っておくことが大切だと
改めて考える時間になりました。

スタッフ同士で寄付について話をしてみると、普段生活の中で日常的に寄付をする機会がある者がいる
一方で、お金を渡すことは施しのような感じがしていたという者まで、様々な感じ方、捉え方があることが
分かりました。そんな感覚を皆で共有した上で、今後もご寄付を募っていくにあたっての考え方を皆で
共有しました。

 

ご寄付によってNPO法人の運営が成り立っていることを再認識したスタッフですが、
これからもご寄付を募っていくために何ができるかを意見交換した様子を引き続きご紹介していきます。

 

21人の画像のようです

▲トップに戻る