ICT伴走支援をしています(2021/11/01更新)

コロナ禍で様々な対面での活動が制限される中、昨年度からオンラインでの活動が盛んになってきました。
こまちぷらすでは、ご依頼に沿った内容で地域ケアプラザや地区センターなどで、
そんなオンラインでの活動をサポートすべく、ICT伴走支援を継続して行っています。

◆こまちぷらすがICT支援も担っているのはなぜか

一見すると法人の事業内容と離れているように感じるかもしれません。
ですが、私たちが地域での困りごとの解決やコミュニケーションの手助けになることは、
「まちの力」を育むことにつながり、豊かな子育てにもつながると考えているからです。
常日頃、子育て世代の方との関わりが多い中で、このようなICT支援を通して様々な世代の方と
交流ができる機会を得ることができました。
人生の先輩のお話は勉強になることも多く、刺激を頂いているというスタッフの声も耳にしています。
また、講座後からさっそく活用していらっしゃる嬉しいご報告をいただくことも多いです。

◆講座の内容は様々

ご依頼をいただく団体によって内容は異なってきますが、これまでに複数の子育て支援拠点やつどいの広場、
市内ケアプラザ、コミュニティカフェでLINEやZOOMの使い方をお伝えする講座、
子育て連絡会での100人を超えるハイブリッドな会議のテクニカルヘルプ、
主任児童委員さん向け講座…等を開講してきています。
場所によっては、告知した当日に満席になってしまうところもあるようです。

「まちの力」を育むきっかけになると考えてICT支援を行っているこまちぷらすですが、
実際に受講された方や講座を担当したスタッフの声を引き続きご紹介していきます。

▲トップに戻る