ウェルカムベビープロジェクト 新スタッフの紹介:その1(2021/10/01更新)

こまちぷらすの事業の1つである「ウェルカムベビープロジェクト」に新しいスタッフが2名加わりました。
お二人とも既に他の事業部でスタッフとして関わってきているのですが、今回事業部を越えて
兼任することが決まりました。
お二人に、1)担当部署 2)関わるきっかけ 3)ウェルカムベビープロジェクトへの想い 
4)兼任する事業部でどう連携させていきたいか をインタビューをしてみました。

◆阿部智代さん(写真左端):「こまちカフェ キャスト」兼任

1)担当:戸塚支部(おしゃべり会&背守り、タウンサポーター事務局
2)きっかけ:自分の出産・産後生活は戸塚区外でした。必死に赤ちゃんとの日々を過ごす中、
社会から切り離されたような孤独をふと感じることが多かったです。
戸塚区に転居したのち、ご縁がありこまちカフェのスタッフになって、
ウェルカムべビープロジェクトの取り組みを教えていただきました。
まちから赤ちゃんの産まれたご家庭に贈り物だなんて、なんてワンダフルでマーベラスなんでしょーーー!
と、前のめりに関わりたいと思ったのがきっかけです。
3)想い:全国制覇。ご当地出産祝いの内容でワイワイ盛り上がったりしたいです。
4)連携:ママさん・プレママさんに限らず、カフェに来てくれる様々な立場の方の声に耳を傾け、
その方らしい参画の仕方(背守りやタウンサポーター、等々)があれば、ご紹介したいなぁと思います。
自分の性格上、積極的にいくことはできないのですが、カフェ空間で程よい距離感・心地よさを保ちながら、
この活動を知っていただき、お仲間が増えたら嬉しいですね。

3人と屋内の画像のようです

▲トップに戻る