こまちカフェには乳幼児期から親しめる絵本が揃っています(2021/08/28更新)

こまちカフェの片隅に子育てに関する書籍や絵本がたくさん配架されています。

◆「はじめて出会う絵本コーナー」

こまちカフェの片隅に「はじめて出会う絵本コーナー」があります。
これは、戸塚区の「0歳からの読書活動推進ネットワークプロジェクト」で頂いた本を集めたコーナーです。
ここに並べられている本は、図書館司書の方が選りすぐってくださった絵本だけあって、
どの本もとても興味深いものになっています。
※「0歳からの読書活動推進ネットワークプロジェクト」とは、
乳幼児期から身近な場所で絵本に親しむことができるよう、区役所と図書館が進めている取り組みです。

◆懐かしい絵本や幼児さん向けの絵本も…

絵本の多くは、短い言葉でテンポよく読める0歳のお子さんにも読み聞かせができるような絵本ですが、
子どもの頃に読んでもらったことがある懐かしい絵本、幼児さんと一緒に読める絵本などもあります。
初めて目にする絵本もあり、幅広い年齢層で楽しめる絵本が揃っています。

◆見守りスタッフと共に読んでいる日もあります

ランチタイムの時間帯は見守りスタッフがおり、お客さまのお子さんと一緒に絵本を読んでいる姿が
見られる日があります。ご両親以外の大人との絵本の時間も貴重な一コマとなりそうです。

こまちカフェには、0歳から楽しめる絵本だけでなく、他にもお勧めの絵本が揃っています。
その絵本について、引き続きご紹介してまいります。

 

▲トップに戻る