法人全体のクレドは”土づくり”のようなものである(2021/08/22更新)

前回はクレドづくりをするにあたり、事業部別・全体に向けて、価値観をアウトプットしていったことを
ご紹介しました。
今回、研修をしてくださっているこまちぷらすの理事である河合さんの一言
「法人全体のクレドは”土づくり”のようなものである」が印象的でした。

◆事業部によって「クレド」はまちまち

こまちぷらすには様々な事業部があります。それぞれの事業部で大切にしていることや想い(クレド)
は若干異なってきます。
例えば、カフェスタッフはお客さまが心地よくカフェスペースで過ごしていただきたい、
またご来店したくなるようなおもてなしをしていきたいという想いが特にあります。
事務局は、こまちカフェはもちろん、こまちぷらすの運営が円滑になるようにスタッフ全員が関わりやすい
環境を整えていきたい、サポートしていきたいという想いがあります。

◆スタッフひとりひとりのクレドも大切に。

河合さんの言葉のとおり、「こまちぷらす」という土壌があり、事業部ごとに生み出されるクレドが
作物のようなものだと思います。加えて、こまちぷらすに関わっているスタッフひとりひとりが
大切にしていることや意識していることが絡み合ったふくよかな土壌がを目指していきたいものです。
これから数ヶ月間かけて、ふくよかな土壌ができるようにどのようなクレドにしていくかを
考えていきたいと思います。

「クレドづくり」の様子の第2弾は、9月のスタッフミーティングの後にまたご紹介していきます。

、「事業部 事務局 名部門 経理・NPO業務 (総会等) ファンドレイズ・ ·労å プロボノ 副業」というテキストの画像のようです

▲トップに戻る