TSUBAKI食堂さんとのコラボメニューのポイント(2021/06/07更新)

カフェスタッフが夏メニューの中で特にオススメしたいメニューが2つあります。

〇「ズッキーニのトマト煮とかぼちゃのグリル」
〇「なすの揚げびたしピー麺添え」

こちらの2点はTSUBAKI食堂さんとのコラボのために椿さんに新た考案していただいたものだからです。
そして、こま農園さんのおいしい野菜をたっぷりと使って、
戸塚の風景や歴史を表現したメニューになりました。6/15まではTSUBAKI食堂さんでもご提供しています。

「ズッキーニのトマト煮とかぼちゃのグリル」。
ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、カボチャで沢山の人が行き交う活気ある宿場町をイメージしています。
「なすの揚げ浸しピー麺添え」。
茄子を小判に見立てて宿場町が栄えるようにという当時の人たちの想いを表しています。
細切りのピーマンは、江戸時代からずっと変わらずに流れている柏尾川の流れに例えました。
こまちカフェで提供しているサラダのトッピングは、
江戸時代から名所だった柏尾川沿いの桜をピンクの菊の花で表現しています。
そして、こんもりと盛ったご飯は、東海道に約4Km毎に目印として作られた一里塚をイメージしています。
一里塚は、当時旅する人々にとって「ここまで来られた」という達成感や安心感を得るものだったそうです。

「こまちカフェに来て、戸塚の風景や歴史を味わいながらランチを食べることができた」
と満足していただけるようなランチをご提供していきたいです。
TSUBAKI食堂さんでは6/15までのご提供ですが、
こまちカフェでは8/31まで夏メニューをご提供していきます。
お弁当のテイクアウトのご対応もしていますのでご相談ください。

▲トップに戻る