こまちカフェ予約制限から一年…これまでと今後と現状(2021/03/12更新)

新型コロナウィルスの感染拡大防止のためにランチのご予約受付を休止するという
始まって以来の決断を下したのが、ちょうど一年前の2020年2月25日のこと。
続けて政府から「全国の小中高 臨時休校要請」方針が発表されたのを受け、
勤務体制の確認やカフェの予約を限定することによる収入減少に伴う
キャッシュフローについての計算・話し合いを急ピッチで進めました。

カフェを開けていても、予約を限定していては毎日赤字になる。
そんな中でも続ける意義はあるのかと考えた結果、
家にこもりがちになる子育て中の方に少しでもリフレッシュできる時間をお届けすること、
いつもと違う生活を強いられている方々に対して私たちができることを考え、
様々なアイディアと試行錯誤で繋いできた一年間でした。

2020年3月には、「こまちカフェの存続と笑顔のお届けのため」に
皆さまからのご寄付を頂戴し、ありがとうございました。
この下支えがあったからこそ、この一年間を乗り切ることが出来ました。

何とか乗り切った一年間にご寄付を頂戴したからこそ出来たこと、
そしてこれから挑戦したいと考えていることを、順番にご紹介していきたいと思います。

▲トップに戻る