2021年4月からの新体制について(2021/03/05更新)

2020年度は新しい理事体制になり、
理事会とスタッフ会議をいったりきたりしながら今後の中長期のビジョンを考え、
あと数年どんな取り組みをするか各部門で検討をしました。

その結果、
◎こまちぷらすは「子どもを産み育てる中で何があっても孤立はしない!なんとかなる!」
という状況をつくるために、必要だと思う事をソフト・ハード問わず、
関わる人とこの戸塚で形にしていきます。
詳しくは、間もなく完成する長期ビジョンの「絵」をお楽しみに!

◎カフェ・居場所がどこの街でも立ち上げやすく、
継続しやすいようノウハウ展開や学びあいのネットワーク形成を5年で100か所の場とともにしていきます。
(参考1参照)
◎ウェルカムベビープロジェク®を5年で10地区に展開をしていきます(参考2参照)

これらのことを実施するために、
・今より丁寧かつ細やかな組織運営、人材育成の強化
・副業人材・プロボノ・学生・0歳児ママ、等多様な人が多様な関わりが必要です。

結果、2021年から
・新たにマネージャーポストを設け、経営企画室を解消
・副業・プロボノ等多様な関わりがしやすい仕組みへ
・事業部と管理部を分け、事業部がスピーディーにかつ管理部がガバナンス/人材育成もできるよう体制変更
と、組織の次の体制へ、と移行することにしました。

こまちとしては初の男性スタッフも迎え、0歳児ママも新たにスタッフとして加わったりと
組織としても大きな転換点になります。
これまで経営企画室で細かい運営部分を担ってきた副代表北本や渉外統括チーフ佐藤は、
日常運営からは離れそれぞれ新たな道に進みながら、
北本は理事・佐藤は理事兼ファンドレイザー/ウェルカムベビーの一部業務担当として関わります。
構想は描いたものの、手探りです。是非知恵をいただき、
一緒に考えたり悩んだり、応援をしていただけたら嬉しいです!


▲トップに戻る

▲トップに戻る