「子どもの居場所」イベントを開催しました。(2021/02/16更新)

7月から12月までインターンとしてこまちぷらすの活動に関わってくださった大学生のしほさん。
10月と12月に「子どもの居場所」となるイベントを開催しました。
多くの方の温かい応援のお言葉とご寄付をいただき、
無事開催できました。誠にありがとうございます。
しほさんより12月開催後の活動報告が届きました。
=================

今回のイベントの報告をさせていただきます。
今回のイベントでは、小学校高学年の子ども2人が来てくれました。
最初に、アイスブレイクで皆の自己紹介をした後、シーグラスライト作りをしました。
最初のアイスブレイク中は、私も含め皆が緊張していたものの、
子どもたち一人一人の発想力で個性のあるライトを作ることができました。
最後にゲームをする予定でしたが、ライト作りに時間がかかったので、
ホワイトボードに絵を描くことになりました。子ども達の終始楽しそうな様子が印象的でした。

今回のインターン期間中に、学校があまり好きではない子に向けて、
自分らしくいられるような第三の居場所作りをしたいと思い、イベントを2回開催しました。
実際にこのイベントをやってみて、子どもたちが自分らしくいられるような居場所を作ることを学びました。
しかし、私はまだまだ居場所作りについて深く学んでいきたいので、
これからも居場所作りの活動を場所を変えて行っていきます。
今まで私を応援してくださりありがとうございました。

最後に最終的な会計についてです。
前回の寄付で集まった金額である6914円と参加費である2500円を合わせた収入合計は9414円でした。
そこから、今回と前回の材料費である支出は6520円でした。
収入合計から支出を引かせていただき、最終的に2894円残りました。

こちらの余った費用は、今後のこまちの活動のために使用させていただきます。

最後に、この2つのイベントにお力添えしてくださった皆様、誠にありがとうございました。

▲トップに戻る