おひさまおすそわけプロジェクト-②(2020/06/28更新)

株式会社太陽住建と一緒に推進している「おひさまおすそわけプロジェクト」(詳細はこちら)ですが、実際に、申し込んだ子育て中の方にそのきっかけや実地調査の様子を聞いてみました。

 

①今回おすそわけプロジェクトに興味をもった理由を教えてください。 

 我が家はご高齢の方の多い分譲の住宅地に住んでおり、引っ越してきた頃は小さなお子さんのいる世帯があまりなく、近所の方々には妊娠中からいろいろと声をかけてもらったり見守ってもらってきました。

 引っ越して10年以上経ち、お一人暮らしになった方など増えている中で、何か近所の方々の安心につながるようなことがことができないかと考えていました。

 今回の「おひさまおすそわけ」は、よくお世話になっている方ももちろんですが、あいさつ程度のつきあいだけど気になっている方々に、「もしもの時はどうぞ」と声をかけるいい機会になると思っています。

 

②申し込んだ後、実際に設置できるかどうか屋根の実地調査があると聞きました。その調査をしたときの様子はどうでしたか?

 実地調査は、3名の方で来てくださり、最初のご挨拶も、「今日何をするか?」のご説明もとても丁寧でした。

 おふたりが屋根に上られて計測などされている間、その様子を拝見しながらいろいろ質問をさせていただきました。

 トータルで1時間程かかりましたが、太陽光発電の設置や導入を考えたことがなかったので、具体的なことも含めてお聞きすることができてよかったです。

 

現地調査の際に質問させていただいたことは

0円ソーラーの基本的な仕組み

〇おすそわけの具体的な方法や手段

 そこから、我が家ならどのように近所の方に伝えたいか?の意向もお伝えできました。

 →我が家の希望としては、カードか何かで「災害時に電気のおすそわけできます」という旨を、自分がお渡ししたい近所の方に事前に手渡しできることと、災害時には家の玄関先にも貼りだせる何かがあるといいなーとお伝えしました。

 

他にも

〇実際の取り付け工事にかかる日数

〇屋根や家屋への負担

〇今後の流れ

 

などなど、とても丁寧に答えていただきました!

 

 

・・・と、大変興味深いお話をお聞きできました。

 実際にこのように、このおひさまおすそわけプロジェクトがご近所さんとの関係をつくったり深めたりするようなきっかけがつくれたらと思います。私たちもこのプロジェクトを通して太陽住建のスタッフのみなさんと打ち合わせをする機会が増えたのですが、本当に丁寧な対応をどんな質問に対してもしてくださり、情熱をもっていい地域をつくっていきたいとアツイ思いをもった方々です。子育てがまちのなかで、いろんなご近所さんにも支えられだけでなく、子育て中の家庭も支える側にもなる、そんなあたたかい双方向の関係が「おひさまおすそわけプロジェクト」で広がったら嬉しいです。

 

▲トップに戻る

法人サポーター

  • 有限会社HEART.COM

▲トップに戻る