パートナーさん向け企画の会発表会(2020/01/28更新)

居場所づくりコーディネーター多田です。
こまちカフェでは、こまちパートナーさんの「やってみたい」をかたちにする、
「企画の会」を年に1回4回講座形式で開催しています。
今年度はコーディネーター守家とともに担当させていただきました。

1月24日はその最終回で、5名のこまちパートナーの皆さんの企画の発表会がありました。

発表の中ではご自身の歩んでこられたことに触れながら、「誰に一番この会を届けたいかというと、あの頃の自分に一番来てほしい」、「かつての自分と同じように今悩んでいるお母さんにきてほしい」、というご発言が聞かれました。

イベント内容はどれもパートナーさんの得意や資格を生かしたものですが、そこにたどり着かれるまでの、ストーリーと思いをお聞きしていると、まるでイベント当日の場にいるような、パートナーさんお一人お一人の描く世界に一歩入らせてもらっているような感覚になります。

それをチラシでどう伝え、どう足を運んでいただくか。
駆けつけて下さった、応援パートナーさん、企業の方、スタッフ、8名の皆さまからイベントへのいろんな視点や情報を交えた的確な質問や提案を沢山いただき、内容や伝え方を一緒に考えていただく時間もありました。

何人かの方はこれから実際にイベント開催に向けチャレンジをされますが、
改めて、この企画の会は「作りたい場を一緒に描く会」だと思いました。

イベント企画を立てる、というきっかけが、ご自身のやってみたいことが見えてきたり、かつて言葉にならなかったお気持ちが言葉になったり、その方にとって欲しかった場所を描いたり。応援する人にとっても、同じように「あの時の気持ち」が重なるからこそ描く景色が見えたり。

発表したパートナーさんのこれまでとこれからをまるごと応援する、そんな温かい気持ちが交差する場に触れさせていただきました。

改めて、発表した5人のパートナーの皆様、応援に駆けつけて下さったパートナーの皆様、ご参加ありがとうございます。

今後、3名のパートナーさんが企画実現にチャレンジして行きます。
一緒に応援してくださると嬉しいです♪

発表企画内容
・離乳食後の食について味噌玉をつくりながら話す会
・筋膜リリースで身体も心もほぐす会
・背負える非常用持ち出し袋をつくろう
・ママがリラックスできるコンサート
・いやいや期の悩みが話せるおしゃべり会

▲トップに戻る

法人サポーター

  • 有限会社HEART.COM

▲トップに戻る