イスラエルに想いを馳せる時(2019/10/30更新)

昨日は雨降りしきる寒空の中、カフェタイムにイスラエルからのお客様をお迎えしました。

お隣のもんじゃ横丁でのランチの後、こまちカフェにいらっしゃるとのことで、お好み焼き屋さんに合流している代表以外はカフェでお出迎えの準備をして、到着を今か今かと待っていました。
(交流の様子は、森のFBをぜひご覧いただきたいと思います。→https://www.facebook.com/yumiko.mori.583/posts/2690569524298521)

私山田からは、その舞台裏をご紹介。
「31名の方をイスラエルからお迎えする」ということで、もちろん通常のカフェのオペレーションでは対応できません。
そこで、朝から少しずつお出迎え仕様に準備を進めました
過去にいらしていただいた時の経験から、haco+のおススメしたい商品を手の届きやすく見やすい位置に配置し直したり、各種英語の案内を用意したり、カフェ中の椅子を集めて座れるように場所を配置したり、人の流れがスムーズにいくように動線を確認したり、レジを二台体制にしたり、玄関に靴を脱ぎきれるか確認したり…。イスラエルに想いを馳せる時間となりました。そしてこんな時、(手前味噌で恐縮ですが)スタッフの『お・も・て・な・し』の心と辣腕ぶりに敬服します。

残念ながら、私は私用があり実際にお出迎えする時刻までいることが出来なかったのですが、森の報告からも良い時間を過ごせたようで嬉しく思いました。
日本への旅の思い出の一コマとしてこまちカフェでの風景が、お土産の一つとして作家さんが心を込めて作ったhaco+の商品が、イスラエルに持ち帰っていただけると思うと、世界平和ってこんなことの積み重ねかも!なんて壮大なことを思ってしまいます。

今朝は、富士山がとてもきれいに見えています。この風景、イスラエルからいらした皆さんにも見ていただけたかな~、と思いながらの投稿です。
イスラエルからお越しくださった皆さん、ありがとうございました!!תודה

▲トップに戻る

法人サポーター

  • 有限会社HEART.COM

▲トップに戻る