マンスリーファンディング、30人達成!残り、あと1週間(2019/07/30更新)

昨日、マンスリーファンディングのご支援いただける方の人数が30人を達成いたしました。お力添え、心より感謝申し上げます。残り7日間となりましたが、目標70人まであと40人…。ぜひ周りの方にご紹介いただければと思います。

今日は、イベントなどの際に見守りに入ると、子ども達よりも楽しそうに遊んでいるとの呼び声の高い、子ども達と遊ぶのが得意なでこぼこの会スタッフ有馬よりメッセージです。
↓ ↓ ↓
<私にできる事をする>
私は双子の息子がいる。28週で生まれ極低出生体重だった息子達。その1人に重い障がいがある。障がいのある息子と定型発達の息子の子育てを同時にやってきて、大変だったが、同じ学年のそれぞれのママ友ができた。どちらも私にとってかけがえのない友達。その中の1人、こまちスタッフのママ友から「障がいのあるお子さんやそのご家族にもカフェに来てもらいたいので、見守りスタッフとして手伝ってもらいたい。」と誘われた。福祉施設ではなく、障がいのある子をもつ親でもないママ友からの言葉に心を動かされ、「私にできる事があれば・・・」と見守りスタッフとして関わることになり、それがこまちに関わるきっかけとなった。 当初実際になかなかそういう親子は来店されず、まずはお母さんが悩みを話せる場所をという事で、でこぼこの会ができた。今では子育てに悩むママ達が集う場所となっている。 私は専門家ではないけれど、参加してくれる方と同じ子育てに悩んできたママの1人として、ママ達の話を聞き、一緒に考え、一緒に悩む。それが私にできる事。 ママ達だけの居場所じゃなくて、私の居場所でもあるのだと思う。 ここにきたら、安心して、「ひとりじゃない。」と思ってもらえたら、嬉しい。

(でこぼこの会スタッフ 有馬)
https://syncable.biz/campaign/540/reports/create#menu

▲トップに戻る

法人サポーター

  • 有限会社HEART.COM

▲トップに戻る