お力添えありがとうございます!マンスリーファンディング終了まであと9日(2019/07/28更新)

こまちカフェの壁面では、手作り雑貨の作家さんたちによる素敵な小物を販売しています。お客様からは見えない部分ですが、この雑貨販売の裏方で取り回しに尽力しているスタッフ田中から、メッセージです。
↓ ↓ ↓
<無理なくできることから…>
手づくり雑貨マルシェhaco+サブリーダー田中です。主にhaco+に関する事務や遠方作家さんのサポートを担当してます。縁あって、でこぼこの会もお手伝いしています。

私がこまちぷらすに関わり始めたきっかけは、子どもが小学校に上がって、日中の空いた時間に何か始めてみようと、区民活動センターでボランティア登録をした際、こまちカフェを紹介していただいたこと。2014年5月のことでした。それまでの私は、わが子に発達障害があり療育センターに親子通園していたので、こまちカフェの存在を何かの記事で知っていたものの、子連れでランチに行く余裕など心身ともにありませんでした。

こまちカフェで、無理なくできることから、ボランティアをさせていただいたことが細く長く続き、こんな私でも「誰かのお役に立てている」と思えて、関わるごとに私の心は元気になっていきました。
中にいさせてもらっていると、みんなスゴイ!と思うことがありすぎて私は気後れしてしまうほどですが、「こんな事をやってみたい!」「もっとこうしたらいいのに。」という誰かの想いを聴いて、それをどう実現するかを試行錯誤している仲間たちの話をそばで聞いていると、「まず予算がないところからスタート」が「こまちあるある」なので(笑)これを読んで下さっている方も、「寄付」という応援を選んでくださると、私たちの大きな力になると思います。

「ここがあってよかった!」「居心地がいいね。」というお母さんたちの声は見守りのときに何度も耳にしていましたが、ある日、何年か前のでこぼこの会の参加者で私と一緒に先輩お母さんの話をしてくれた人から、「何かあったときはここがある!想いをわかってくれる人たちがいる!と思えるとがんばれる。」という言葉を聞いたとき、「私たちの様々な活動に意味はある!」「継続は力なり」を初めて実感しました。まだカフェに来たことのない人がいつか行きたいと思った時にいつでもそこにあるように…誰もが安心して過ごせる居場所や出番がいろんな地域に増えることを願って…、微力ながら、私にできることをこれからも続けていきたいと思います。

手づくり雑貨マルシェhaco+では、約30名のハンドメイド作家さんによるステキな作品を販売しています。haco+商品のご購入も応援につながりますので、ご来店の際はぜひhaco+でお買い物を楽しんでくださいね♫
(※写真はSDGsを取り入れた商品企画の会の際のもの。前列左から二番目。)
https://syncable.biz/campaign/540/reports/66#menu

▲トップに戻る

法人サポーター

  • 有限会社HEART.COM

▲トップに戻る